建築撮影

※クリックすると拡大する事ができます。

建築撮影

小規模な民宿から大型ホテルまで様々な宿泊施設の豊富な撮影経験により、ハイクオリティな建築写真をご提供致します。

インターネットの普及により、宿泊の多くはインターネットよりのご予約となりました、ホテルの顔として大変重要な建築写真はホテルを決定する上でとても重要な要素となります。

じゃらん、楽天トラベル等、各サイトに合わせての撮影も可能ですので是非ご相談下さい。

建築撮影で利用する機材

建築撮影では広い画角と高精細な画質が必要とされます、弊社では建築撮影にα7rⅱというカメラを利用します、一般的なカメラの画素数は2400万画素程ですが、α7rⅱは4240万画素という高画素のカメラなので、撮影後の加工で圧倒的に有利です。

利用レンズも12㎜という画角に対応しておりますので、圧倒的に部屋が広く見えます。

 

見違える補正

写真の見栄えを左右する天候や電線等、の要因は撮影ではどうする事も出来ません、しかし、専門の編集ソフトを利用する事により、電線消し、背景の補正、パース補正等、見違える程に修正する事が出来ます。

既存の写真からの補正のみのご依頼も対応可能です。

HDR合成

眺望の良いホテル等はお部屋からの眺めがアピールポイント!しかし通常の撮影方法では窓の外が白く飛んでしまってせっかくの景色をPRする事ができませんが、HDR撮影を行う事により外の景色も綺麗に見せる事ができます。

青空補正・電線消し・パース補正

建物の顔とも言える「外観写真」
外観写真の良し悪しで施設のイメージは大きく変わってきます。
上記の写真は同じ写真を編集により補正した物です。
実際の見た目はbiforeですが、空、電線、パース等を補正する事によって見違えるように生まれ変わります。
既に撮影済の写真に納得がいかない、青空にしたい、電線を消したいなどのご相談もお待ちしております。

360°全天球撮影・ドローン空撮にも対応

施設だけでなく不動産業界からも注目を集める360°全天球撮影、弊社では、撮影した全天球撮影を利用した360°バーチャルツアーの作成が可能です、また、立地条件が良い物件や施設の場合、ドローンを利用してロケーションの良さをアピールした撮影を行うこともできます。
詳しくは360°全天球撮影・ドローン空撮のページをご覧ください。

360°全天球撮影

ドローン空撮